cj#1 琵琶湖高島ステージ

先日行われたCJ第一線琵琶湖高島ステージはエリートクラスで11位という結果に終わりました。

今回はリアのサスペンションのバネレートを今まで使っていた450ポンドから500ポンドに変更してのレースでした。最初は数値を見て絶対固すぎると思っていましたが、いざ乗ってみたところ、フロントの安定性が大幅に増しました。今までうしろが柔らかいために自然と後ろの方ばかりに荷重していましたが、スプリングレートをあげたことでしっかりとフロントにも荷重ができるようになり、その結果安定性が増す、という結果になりました。今までは後ろ乗りとうしろ荷重の違いが自分の中であやふやになっていましたが、今回でそれは全くの別物、ということがわかりました。

今回のレースでは結果こそお世辞にも良いとは言えない結果で終わってしまいましたが、得るものも多く、次回の富士見パノラマでも活かせるような発見がありました。そして多くの課題も見つけたので、それをしっかりと克服し、今後につなげていきます。

今回現地サポートをしてくださった玄武の亀井さん、スプリングの提供やメールでのアドバイスなどをサポートしてくださったマムアンドポップスの大島様、そして応援してくださった方々、本当にありがとうございました!次回はもっと上を目指します!