幸田玲音公式サイト
topphoto
BLOG
line

ここ最近は雨が多く外で乗ることがほぼできていないので、バイトが終わり家に帰ってきてからちょくちょくローラーを使っての練習をしたり、バイクを磨いたりという地味な練習をしています…

あまりローラーが好きではないのでかなり苦痛ですが、自分のためになるのだと言い聞かせながら頑張ってこいでいます笑

そして昨日は週末のエンデューロに向け、ガレージでバイクを拭いてあげました。

全然写真では伝わりませんが、結構綺麗にすることができました笑

一ヶ月ぶりくらいに触るエンデューロバイクは、忘れていたduneに乗る楽しさというものを思い出させてくれました笑笑

今週はやっとバイクに乗れるので、とても楽しみです。

しっかりと攻めきってレースを終えたいと思います!

オーバーホール

先日玄武でサマムのオーバーホール、マムアンドポップス様で、前後のサスペンションのオーバーホールをしていただきました!

今回の作業内容は、オーバーホールとチューニングをしていただいたのですが、これがかなりやばいです!

フロントは今までに体験したことのないような地面の追従性があり、これまで以上に安心して攻めることができるようになりました。

サスペンション自体は今までよりも硬くなっているのですが、初期の動きが良いため、手が上がってしまったり、コントロールしにくいということはなく、むしろドロップやジャンプの着地などで、今まで以上にしっかりと踏ん張ってくれるので、安心して攻めることができます。

リアショックはスプリングレートを変更し、今までも進むバイクだったのですが、体感的に1.2倍くらい進むようになりました。様々なギャップで前へ前へと進んでくれるので、僕がこの加速感に慣れないと、バイクに置いていかれてしまいます笑

まだまだ自分のものにはできていませんが、乗り込み、しっかりと自分のものにして行きます。

そして今回はsトレイルで乗ったのですが、井手川さんと、永田さんにも一緒に乗っていただきました!新たなラインどり、加速していく場所、そして乗り方など、後ろから走り様々なことを吸収できました!

今回オーバーホールしていただいた玄武の亀井さん、マムアンドポップス大島様、そしてsトレイルで一緒に乗ってくれた永田さん、井手川さん、本当にありがとうございました!

教習

1月の半ばから学校もほとんどなく、2月から教習所に通い始めました。

12〜3月の間はピーク時なので、教習所もかなり混んでおり、車に乗れるのがなんと一ヶ月後…

もう少し早く教習所に通い始めるべきだったと今更後悔しています笑

4/2から学校も始まり、今まで以上に忙しくなると思いますが、免許は6月くらいまでにはなんとしてでも取り、好きな時に自転車を乗りに行けるようになりたいです笑

学校と自転車、教習所とバイトを効率よくできるよう、スケジュールをしっかり立てて頑張ります!

普段の練習

だんだん春が近いてきて暖かくなりはじめたので、室内トレーニングだけでなく外で自転車に乗ってのトレーニングもしやすくなってきました。

朝はトレーニング、昼はバイト、夜は自転車という流れがここ一ヶ月の流れになりつつあり、疲労もありますが充実した日々を送っています笑

シーズンインまで約二ヶ月、学校が始まるまで後一ヶ月なのでだんだんと緊張感が高まってきました。まだまだやれることはたくさんあるので、後悔のないように準備していこうと思います!

ENS lite

先日行われたENSliteは総合17位という結果に終わりました。

ENS最終戦以来のレース、エンデューロバイクということもあり、本番では緊張のせいか集中しきれずにレースを終えてしまいました。久しぶりの不完全燃焼なレースで残念ですが、次ではこの結果を挽回します!

そして今回から新たにFOXのリアショック、DPX2 2018を使用してのレースでした。

このリアショックで走るのは今回が初めてでしたが入りもスムーズで、今まで以上の剛性を感じることができ、安心してコーナーに突っ込んでいけました。

今まではFLOATx2017を使用していましたが、FLOATxの唯一ネックであった、”リバウンドのダイヤルを回すのに六角レンチを使わなくてはいけない”という点が、DPX2ではこのように改善されたので、コース、体調、天候などに合わせて即座に変更することができるようになりました!

そして、今回もFLOATxと同様に下り、登り、ロックの三段階の調節ができる仕様になっています。

FLOATxでは登り時のセッティングの時に、さらに三段階の調節ができるようになっていましたが、今回のDPX2からは、下り時のセッティング時に、ロースピードコンプレッションの調節が、10段階でできるようになりました!

これのおかげで今まで以上に、ダウンヒルバイクに近いセッティングができるようになりました。また、エンデューロではダウンヒルよりも漕ぐコースも多く、コースバリエーションも様々なため、より幅広いコースに対応できるようになったと思います。

今まで何度か もう少し入りが柔らかかったら…硬かったら漕ぎやすいのに… という場面もあったので、そういう悩みも無くなるのでエンデューロが今まで以上に楽しくなりそうです!

そしてフロントフォークは外見を2017年のままにして中身を2018年のものにアップグレードしていただきました。2017年のものもだいぶよかったのですが18年モデルの36は、手に伝わる地面の感触が以前のよりもリアルに伝わってくるようになりました。後半の踏ん張りも強くなって、リアのサスペンションと同様にダウンヒルバイクに近づきました!

これだけの剛性感、踏ん張り、セッティングの幅があれば、日本のほとんどのコースを網羅できそうです!笑笑

早くグリーンシーズンになってエンデューロバイクでダウンヒルがしたいです!笑笑

今回オーバーホールと取り付けをしてくれた玄武の亀井さん、フロントフォークとリアショックのアップグレードをしてくれたマムアンドポップスの大島さん、本当にありがとうございました!

line
Space